×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイト誕生2周年企画

〜スハネフ14WEBSITE・2年目の軌跡〜

スハネフ14WEBSITEはおかげさまでサイト誕生2周年を迎えました。

トップページでは、バナーサイズの統一化工事を実施。

この一年の概要

 サイト運営も本軌道に乗り、1年目に比べると比較的安定してきたことから、2年目は概ね良好な状況だったと思う。私(管理人)の受験関連により、前半期は大きな更新を実施しなかったが、後半期は「全国のJR&私鉄」や「旅行記&特集」、「JR九州 あの駅、この駅」、「意味不明」などを中心に、ページの新設や更新作業を実施した。他にも、画像サイズを400×300ピクセルに統一したり、なるべく面白くかつ分かりやすい文章に書き換えたりする作業も実施した。

 また、閲覧者の増加も著しかったこともこの一年の特徴だろう。2年目にして97000人を超え、これは当初の予想をはるかに上回るものである。それに伴い、管理人としての責任も一段と重くなり、身の引き締まる想いである。

私は「長崎新幹線建設」に反対します!

 「旅行記&特集」の特集部門で、私が一番力を入れているのは、「政治新幹線は必要か 〜長崎新幹線・揺れる西九州〜」である。長崎新幹線建設の概要や、賛成派・反対派の両方の立場を尊重するために新聞や広報紙の情報をもとに両派の意見をまとめたページを設置し、長崎新幹線沿線在住者ではない方にも広く知ってもらい、意見を聞かせて欲しいと思っている。これに並行し、地元紙・佐賀新聞への意見投稿を開始。実際に今年の1月、6月、7月にそれぞれ1回ずつ掲載された。

 長崎新幹線を不要とする根拠は特集ページに書いていることだが、新幹線の議論を少しでも高めるべく、これからもサイト、新聞投稿ともに力を注いでいくつもりである。

反省点・来年の課題

 最大の反省点は、掲示板の運営である。閲覧者の増加により、掲示板利用者の数もそれに比例して増え、個々人の考え方も多様になってきた。私はなるべく多くの意見に応えようとしたが、時として公の場では相応しくないことを書き込んでしまったことも事実である。また、今年春頃〜夏頃にかけては、前代未聞の大騒動が発生し、投稿されたある意見対し、「これはちょっと・・・」「心に深い傷を負った」という苦情も寄せられたことから、1名の方に対し掲示板入室禁止措置を取ることになってしまった。この措置については、いやがらせを目的とする荒らし投稿の入室禁止措置を除けば初めてのことであり、私自身非常に悩んだが、掲示板の安定のためにはやむを得なかった。私の判断に対し、「やり過ぎだ」と思われる方もあろうと思うが、そこのところは御理解願いたい。その後、掲示板でこれほどに大きな問題は発生していない。

 この事件を契機に、掲示板の利用規約やセキュリティの強化を実施した。また、私自身も発言については最大限の注意を払い、いやがらせの投稿については発見次第削除するなど、閲覧者、投稿者の方々に少しでも気持ちよく利用していただけるようにしているつもりである。

 また、私一人が作成しているため、今でも時々間違いが発見されている。間違いは、私が発見したり、報告された場合、情報を確認した上で早急に訂正を行っている。訂正箇所については、「更新情報」にてお詫びの上、報告している。しかしながら、多くの方に閲覧していただいているウェブサイトに間違いがあってはならない。これから作成するページについても、最大限の注意を払い、正しい情報を皆様に届けたいと思う。  

これからも「スハネフ14 WEBSITE」をよろしくお願いします!

旅行記&特集へ

トップへ