×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

九州各地に出没!JR西日本の検測車

2005年1月下旬から、2月にかけて、九州北部の電化・非電化路線を問わず、JR西日本の検測車が多数目撃されている。管理人も2月6日に、原田駅近くで、偶然にも415系の旧国鉄色と同じ検測車を目撃。そのことを交えてのレポートです。

鹿児島本線を走る検測車(電車タイプ)。2005年2月6日・福岡県筑紫野市で撮影。

 去る2005年1月下旬より、JR西日本所属の検測車が、九州入りしている。非電化の唐津線では青いディーゼル検測車、長崎本線、鹿児島本線、日豊本線では、旧国鉄色の電車と似た、電車タイプの検測車が目撃されており、2月8日の21:00ごろ、佐賀駅でDE10に牽引された検測車も目撃されている。管理人も、2月6日に原田駅近くで写真撮影をしていたら、15:30ごろに旧国鉄電車と同じ色の検測車が通過した。JR西日本には、223系ベースの検測車が登場しており、運用が少なくなったか、たまたま暇だった旧式の検測車を、検測車を持っていないJR九州へ貸し出したのだろうか。今どこにいるのか分からない。もう本州へ帰ってしまったのかもしれない。まさに神出鬼没の検測車は、また姿を現してくれるのだろうか。

こちらは、2003年に新山口駅で目撃した気動車タイプの青い検測車。2003年12月26日・115系車内より撮影。

旅行記&特集へ

トップへ