×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バス編

2006佐賀インターナショナルバルーンフェスタ期間中に大活躍したバスの特集ページです。

バス乗降場周辺の様子。2006年11月5日・佐賀市内で撮影。

佐賀市中心部と高頻度運転で結んだバス。佐賀市内を中心に運行している佐賀市営バス、西鉄バス、祐徳バス、昭和バスの4社が運行した。便利だったのは、意外にもJRよりバスだった!?

市営バス

 市営バスは、特設駐車場と会場を結ぶバスを有料で運行したほか、佐賀市内で開かれていた骨董市や陶器市、佐賀城跡や旧古賀銀行を結ぶ周遊バスについては、何と無料で運行していた。しかし、車内が超満員だったことは言うまでも無い。

市営バスの中は「バルーンフェスタ」という方向幕を表示できる車両もあった。2006年11月5日・佐賀市内で撮影。

西鉄バス

 西鉄バスは、特設駐車場と会場の間を有料で運行していた。方向幕は「臨時」表示だったが、前面には旗を貼って特別車両であることを示していた。

乗客を降ろして、乗車専用の場所へ回送される西鉄バス。2006年11月5日・佐賀市内で撮影。

祐徳バス

 こちらも西鉄バス同様、特設駐車場と会場を結ぶバスを有料で運行していた。

LEDの行き先表示は、「祐徳バス」。2006年11月5日・佐賀市内で撮影。

昭和バス

 こちらも西鉄バス、祐徳バス同様、特設駐車場と会場を結ぶバスを有料で運行していた。ただ、最終便の時刻を貼っていたという点で、他社のバスとは少し違いがあった。

会場を後にする乗客の待つ乗り場へ向かう昭和バス。2006年11月5日・佐賀市内で撮影。

旅行記&特集へ

トップへ