×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

14系寝台車2両の試運転列車を目撃!

2005年3月30日午後1時30分頃、博多駅にて14系寝台車の試運転を目撃した時のレポートです!

 2005年(平成17年)3月30日午後1時30分頃、博多駅にて14系寝台車の試運転を目撃した。博多駅6番乗り場に停車しているところを、新幹線ホームにて目撃。牽引機はED76ではなくEF81−410。牽引されていた試運転の14系2両のうち、機関車側1両はオハネ15−1204と確認できた。方向幕も「試運転」となっていた。博多駅には2、3分停車した後、鳥栖方面へ、ゆっくりと発車して行った。

 寝台特急「はやぶさ・富士」運用と思われる。オハネ15−1204は開放式B寝台車だと分かったが、後ろの1両はカーテンが閉められており、内部の様子までは分からなかった。おそらく車体検査が終わったので、試運転をしているのだろう。車体もピカピカだった。

 その後、この14系試運転列車は、竹下の車両基地に回送され、機関車と切り離された状態で留置されていた。機関車は小倉寄りに移動していた。また小倉へ戻るのだろうか。

14系試運転列車、博多駅発車!

Quick Time形式、1.34MB。2005年3月30日・博多駅で撮影。

白昼堂々、博多駅に入線。2005年3月30日・博多駅で撮影。

機関車と1両目。2005年3月30日・博多駅で撮影。

牽引機はEF81−410だった。新幹線ホームから撮影したため、フェンスなどがかぶっていますが、ご了承ください。2005年3月30日・博多駅で撮影。

方向幕は「試運転」。2005年3月30日・博多駅で撮影。

旅行記&特集へ

トップへ